看護大学・学務課田中 愛

業務内容と職場の雰囲気について

  学生さんの進路相談、奨学金、学生生活、保健、式典に関する業務を担当しています。明るく開放感のあるキャンパスで、気持ち良く仕事ができる環境です。学内には沢山の草花とオリーブの木があり、どこにいても緑豊かな光景を目にすることができます。看護大学は学生と教職員の距離が近く、お互いに何でも相談しやすい雰囲気があります。学生たちは大学病院や介護施設など様々な医療機関へ実習に行くため、日々の体調管理や感染症対策等、時に迅速な判断や対応を迫られることもありますが、皆で協力して乗り越えています。

仕事のやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

  看護大学では、臨地実習が許可された3年生に対し「ステュ―デントナース認証式」という特別な式典を行っています。白い実習服に身を包み、堂々とした姿は、とても凛々しく、感慨深いものがあります。課題や実習を乗り越え、日々成長していく学生の姿を見ると、とてもやりがいを感じます。また、4年生になり進路が決定したときや、国家試験の合格発表の際は教職員全員で喜びを分かち合います。本学では、ヒューマンケアリングの概念を教育実践しており、事務職員も学生とともに人として成長していることを実感できます。

業務内容と職場の雰囲気について

  学校事務の仕事は多岐に渡り、様々な経験を積むことができるので、どこに配属されても、学びや成長の機会があります。「どうすればもっと良くなるだろう」その思いを繰り返す毎日ですが、一人で考えるのではなく、職員同士はもちろん、学生や先生方と意見を交わし、一緒に学校をつくっていることを実感します。福岡女学院は、仲間や信頼できる方々の集う、とても風通しの良い職場です。ぜひこれまでの経験や強みを存分に活かし、福岡女学院に新しい風を吹かせてください。共に働けることを楽しみにしています。