高等学校 -普通科- 進学クラス

充実した学習カリキュラム

私立文系、芸術系、看護系、栄養系、医療系。
一人ひとりの志望に合わせたカリキュラムで、希望の進路へとサポートします。

Point.1豊富な英語の授業数

高校3年間で最大25時間の英語の授業を選択できます。

Point.2特進クラスへの編入が可能

高校2年への進級時に特進クラスへの編入が可能(成績審査あり)です。

Point.3個々の目標に応じての多様なプログラムを保証

クラブ活動、学外での活動など個々の目標に応じ総合的な学びを保証します。

一人ひとりの志望に合わせたコース展開で希望の進路プランをサポートします。
豊富な英語の授業時間数

生徒一人ひとりの目標に応じた多様なプログラムを用意しており、有名私立大学や美術大学への進学を目指すことができます。特に、英語の授業はバリエーションが豊富で、英語力を武器に一般入試で合格するための力が身につきます。

全国150校の指定校推薦が利用可

これまで培ってきた大学との信頼関係により、国際基督教大学、同志社大学など、約150校以上の大学の指定校推薦を利用することができます。安定した進学先を提供することで、より確実な夢の実現をサポートします。

トピックス① 看護・医療コース

専門知識を早期から身につける

「看護師とは」「看護学とは」という大切な学びを通し、大学進学のための準備を早期から行います。また、福岡女学院看護大学での体験学習や、大学の教員や先輩ともコミュニケーションをとりながら進路意識をより明確にします。理数系科目が厚く、管理栄養士、助産師、理学療法士、放射線技師を目指した大学進学も可能です。

本格的な仕事の現場が体験できる

病院訪問を行い、実際の医療現場を体験します。スタッフがチームになって働くことの重要性を学び、仕事の厳しさややりがいを実感することで、自分の可能性を見出す貴重な機会となります。中村学園大学栄養科学部や純真学園大学保健医療学部と連携した出張講義や管理栄養士職場体験などのプログラムもあります。

トピックス② 文系コース

美術系の大学へも多数進学

カリキュラムの特徴は、普通科でありながら美術の授業が3年間開設されているところです。さらに1年次は油絵とデザイン、2年次は油絵とデザインと陶芸といった、より専門性の高いクラスで学べる仕組みがあります。このような豊かな環境で学ぶことにより、毎年、アートやデザインのほかに、建築やファッション、映画や舞台芸術の世界へと進んでいく生徒を多く輩出しています。

トピックス③ 系列大学への学内推薦があります

九州最大の看護シミュレーション教育センターで最先端の看護教育を行っています。毎年10名の学内推薦枠があり、2021年度は10名が進学しています。

福岡女学院看護大学のホームページはこちら

人気の国際キャリア学科、幼保・教員免許が取得できる子ども発達学科をはじめ、4学部8学科を持つ福岡市唯一の私立女子大学。少人数制により、きめ細やかな教育とキャリア支援を行ないます。

福岡女学院大学のホームページはこちら

カリキュラム 看護・医療コース

カリキュラム 文系コース