会長あいさつ

学院のキャンパスには、新入生や久しぶりの在校生の姿が溢れていて、それを目にする私たちも嬉しくなります。新しい年度が始まりましたが、同窓会は五月の総会が区切りとなり、新しい年度が始まります。

 

私自身、初めて総会で同窓会員の皆様にご挨拶してから、四年が経とうとしております。
何十年ぶりの母校の発展ぶりに喜び、井尻からの道は、畑だった所が住宅街になっていてビックリしました。一方、それに沿う形で同窓会も成長出来たかどうか?少し心配です
看護大学同窓会も、短大・大学の同窓会もそれぞれに、このコロナの中で独自の活動を行なっております。内容は広報誌『ぶどう』をご覧ください。
最近では、同窓会として、コロナで以前の学院生活を送れなくなった在校生へエールを送ろうと、幾つかの援助活動を行いました。

 

私の任期も後少しになりました。これからも、同窓会がますます活動を活発に行なって行けますように、同窓会員の皆様の益々の後押しをお願いいたします。
在校生と同窓生が手を取り合って、福岡女学院を盛り立てて行きましょう!

 

福岡女学院同窓会
会長 飛田 惠子

会報誌バックナンバー

福岡女学院同窓会の会報誌「ぶどう」の閲覧ダウンロードができます。

事務局からのお願い

卒業生の住所のデータ管理は同窓会事務局で行っております。同窓会・学院からのお便り、また、学年同窓会のお知らせ等が届いてない方は「住所・氏名変更届」または、事務局にお知らせください。