2022.07.05

授業やゼミで展示室の見学にお越しいただきました!

大学の対面授業も再開し、授業の一環として、展示解説の依頼をいただく機会も多くなりました。

新年度開始の4月からの3ヵ月間で、資料展示室にて8回、教室にて2回、計555名の生徒さん・学生さんにご利用いただき、西山職員の解説を聞いてメモを取ったり、熱心に耳を傾けていただきました。

福岡女学院のはじまりや伝統あるセーラー服の歴史、短大や大学の開学について解説しました。各授業のテーマや学年等に合わせ、解説の内容を変えて映像資料もいくつかご紹介しました。その中でも『徳永ヨシとその時代』(2018年製作)は多くの学生の印象に残ったようで授業後のコメントにも記されていました。

授業の数日後に、「もう1回じっくり見たくて」と自主的に再訪問してくれた学生さんもいました。

須川先生授業にて展示室案内前に談話室で説明
藤田先生ゼミにて展示室案内
池田先生ゼミにて映像視聴

 

 

 

徐先生授業にて422教室での講義
宮内先生・柴田先生 短大1年 基礎演習(英語科)
島居先生・大芝先生 短大1年 基礎演習(英語科)
落合先生 中学1年
須川先生 大学1-4年 フィールドワーク(言語芸術学科)
創立記念式典 看護大学1年 建学の理念
池田先生 大学3年 ゼミ(メディア・コミュニケーション学科)
片岡先生 大学2年 観光まちづくり論(人文学部)
藤田先生 大学4年 ゼミ(子ども発達学科)
徐先生 大学1年 福岡女学院学(子ども発達学科)
徐先生 大学1年 福岡女学院学(国際キャリア学部)